よくある質問。お墓・墓石・霊園・お仏壇・お仏壇の修理なら株式会社ひょうまにお任せください。


よくある質問

株式会社ひょうま楽天市場店はこちら

株式会社ひょうまヤフーショッピング店はこちら

ひなたぼっこホームページ

  • ひょうまからのお知らせ
  • お客様の声
  • 施工実績
  • 各諸経費
  • 仏壇
  • お墓
  • 霊園
  • 仏具・神具
  • 仏壇の修理・引越し・移動
  • 仏事・神事
  • 店舗案内
  • 採用情報
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • トップページ
HOME > よくある質問

よくある質問

質問 どんな仏壇を選んだら良いのでしょうか?
回答 お好みのお仏壇を選んで頂いて構いません。
材質・形状・デザインなど様々な特徴がございます。

ページの先頭に戻る↑

質問 値段の高い仏壇の方が良いのでしょうか?
回答 確かに、高額なお仏壇ほど優れているでしょう。
しかし、大切なのはデザインやご予算など「お気に召したお仏壇」をお選び頂くことではないでしょうか。

ページの先頭に戻る↑

質問 実家に仏壇がありますが、私の家にも仏壇を置いても良いのでしょうか?
回答 特に問題ありません。
日々の生活へのお祈りやご先祖様へのお参りをする素晴らしいことだと思います。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇を置く場所はどこが良いですか?
回答 諸説ありますが、一番は日々のお参りしやすいところが良いと思います。
(例:仏間・床の間・タンスの上・ボードの上など。)
窓際ですとお仏壇が日に焼けて変色することがありますので避けた方が良いです。
また、一般的に北向きは避けることが多いです。

ページの先頭に戻る↑

質問 仏壇はどのくらいの高さで置いたら良いですか?
回答 通常お参りする際、正座をしてご本尊、または、お位牌を目線に頂くくらいの高さになるように置きます。
イスをご使用される際も同様です。

ページの先頭に戻る↑

質問 同じ部屋に仏壇と神棚を置いても良いものなのでしょうか?
回答 できれば、別々のお部屋に置くようにしてください。
やむなく同じ部屋に置く場合は、拝むときに、向かい合わせにならない(お尻を向けない)ようにしてください。

ページの先頭に戻る↑

質問 家に2つの仏壇を置いても良いのでしょうか?
回答 一般的に並べて置いても構いません。
しかし、宗派が異なる場合は、別々のお部屋にお祀りすることをお勧めします。

ページの先頭に戻る↑

質問 仏壇の処分の仕方がわかりません。
どうしたら良いのでしょうか?
回答 まずは、お寺様に処分をするためのお参り(魂抜きの法要)をして頂き、お焚き上げ供養を行います。
※当社でも、各種法要、お焚き上げ供養を承ります。

ページの先頭に戻る↑

質問 ご本尊(ごほんぞん)は必要ですか?
回答 お仏壇に「ご本尊を祀る」と言う考えであれば、必要があります。
お仏壇に「ご先祖様、故人様を祀る」と言う考えであれば、特に必要はございません。

ページの先頭に戻る↑

質問 故人の写真をお仏壇の中に入れても良いのでしょうか?
回答 一般的には問題ありません。
しかし、宗派や地域によっては、生前の写真を飾ってはいけないと言う考えもあります。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇の中に、骨壺を入れても良いのでしょうか?
回答 仏教上は、問題ありません。
しかし、気持ちの整理がついたら、お骨は自然に還すのが一番だと言う考え方もあるので、納骨されたほうが良いと思います。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇に、どんなお花をお供えしたら良いのでしょうか?
回答 季節のお花、故人が好きだったお花、そしてあなたの好きなお花、気持ちのあらわれが大切ではないでしょうか。
しかし、夏場は長く持ちません。
常花(とこはな)を使われる方もいらしゃいます。

ページの先頭に戻る↑

質問 魂入れはどのようにするのですか?
回答 お仏壇をご購入されたら、一般的にお寺様に、魂入れの法要をして頂きます。

ページの先頭に戻る↑

質問 お位牌がたくさんあります。どうしたら良いのでしょうか?
回答 過去帳にまとめることや、回出位牌(くりだしいはい)にまとめることができます。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇は何のためにあるのですか?
回答 感謝の気持ちやご先祖様への供養の気持ちなど、信仰の芽生えた時などに、手を合わす場として考えられます。
身内の方のご不幸、年忌、法要に際して初めてお仏壇を考える方がほとんどですが、日々の生活の繁栄と加護を願い、慶び事や人生の節目に際しての前向きな気持ちを励ます意味で、お仏壇をご家庭の心のよりどころとして、お祀りされることをおすすめいたします。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇の購入時期としてはいつ頃が適切なのですか?
回答 お仏壇のご購入の時期について特に決まりはありません。
一般的には、ご葬儀、法事、お彼岸、お盆、家の新築・改築、お仏壇が古くなった時などがあります。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇選びのポイントは何ですか?
回答 お仏壇を選ぶポイントとしては、「宗派」「安置場所に合うサイズ」「品質・材質」「予算・価格」「宗派に合った仏具」「購入時期」「デザイン」などがあげられます。

ページの先頭に戻る↑

質問 お仏壇にはどのような種類、形があるのですか?
回答 お仏壇は、安置される場所やお家の考えによっていくつかの形からお選びいただけます。
金箔仏壇、唐木仏壇は、伝統の技が息づく漆の輝きや、美しい木目が重厚な落ち着きを与える従来式のお仏壇です。
小型の上置用仏壇(台の上に置く)は、タンスやリビングボードの上に飾れる省スペース・タイプです。
また、最近人気のある家具調仏壇、モダン仏壇は、マンションのリビングや洋間にすっきりと収まるスタイリッシュな形です。

ページの先頭に戻る↑